テーマ:映画

武士の一分

山田洋次監督の映画が大好き。小学生の頃に叔母に連れられて観にいった「寅さん」がきっかけ。もちろん「武士の一分」も観て来た。山田監督の映画は、いつも思うけれど「優しい」。地位や名誉ではなくその人のバックグラウンドではなく、相手そのものを思うことの強さや優しさが、自然に映し出されてくる気がする。生きていくことの選択肢なんて沢山ある。けれど心…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more