テーマ:手紙

大倉山シャンツェの灯

いつも見慣れた大倉山シャンツェも宮の森シャンツェも世界選手権ようにかなりグレードアップしてたな・・・流石、世界選手権だった。ただそこそこに地元の声援でボランティアで作られた温かなモチーフもあり、特に小学生の造ったろうそくのライトアップはとても温かく幻想的だった。 「ただ応援したい」という気持ちとそれをやり遂げたい気持ちと、いっぱいいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武士の一分

山田洋次監督の映画が大好き。小学生の頃に叔母に連れられて観にいった「寅さん」がきっかけ。もちろん「武士の一分」も観て来た。山田監督の映画は、いつも思うけれど「優しい」。地位や名誉ではなくその人のバックグラウンドではなく、相手そのものを思うことの強さや優しさが、自然に映し出されてくる気がする。生きていくことの選択肢なんて沢山ある。けれど心…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手紙の返事

急に手紙が書きたくなって手紙を書いた人がいる・・・このブログの最初にも書いた人。 で、「手紙書いたよ」ってメールして「手紙楽しみだ」ってメールで返事をもらった・・・変かな? で、その後、何度かその人には会っているし電話もしているしもちろんメールもしてる。 けれど「手紙読んだ?」って聞いてない。「手紙読んだよ」とも言われない。届いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手くいかなくても・・・

上手くいかないなぁ・・・と感じることが時々ある。どうしても叶えたいと思うことが叶わないこともある。そのときはやっぱりショックもやり切れなさもやってくる。けれど・・・いつもその後が違う。あの時、上手くいかなかったから、叶わないことがあったから今、この大切なことを手にしてる・・・そんなことってないですか??いつも思うけれど、まじめに生きてれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Love and Piece

今日は、911の日でした・・・あのテロの年の翌年の夏、私はあのグラウンドゼロに行きました。学生時代に仲良しの友達とあのビルの展望台に登り、見下ろす世界の広さや、見上げる空の高さに歓声をあげたこと・・・あの日あの場所での会話や笑顔を思い出しました。今でもはっきり思い出せるあの風景が存在しないことに、言葉もありませんでした。グランドゼロのそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいと思えること

ちょっと照れくさくてなかなか連絡をとることを、ためっらってしまう人がいます。 その人に手紙やメールを書くときは、落ち着いた場所で、余裕をもって書きたいと思います。 毎日、おこるいろいろなことを本当は、一番伝えたいかもしれない人だけれど。 今日は、ちょっと用事があったので「電話していい?」のメールの後、「いいよ!」の返事をもらってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手紙

最近は、メールや携帯電話がとても便利で通信手段は私ももっぱらそれらを利用。 けれど・・・あえて手紙を書いてみる。 とても大切だと思える人に。 最近ふと手にしたCDに「最近ラブレターを書いたのはいつですか?」と 問いかけられた。 いわゆるメールではなく、ラブレターを? 「好きです」の一言を伝えるのではなく、 「あなたを大切に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more